髪の毛が真っ白なご年配の方を見ると、つい嬉しい気持ちになる。

美容室で働いているときに、髪の毛が真っ白なお客様が「白髪染めしたい」とご来店されると、ちょっと残念な気持ちになっていました。

「このまま真っ白のほうがきっと綺麗で、染める必要なんか無いのになぁ・・・」

と、心の中で思っていたのです。(要望通りカラーしますけどね)

 

芸能人でも、白髪と黒髪が半々の男性とかいますよね。

グレーというか、いい感じの雰囲気が出てて、すごくかっこいいなぁと個人的に思うのです。

 

同じように、髪の毛が全部白髪になったおじいちゃん・おばあちゃんを見ると、すごく似合っていて綺麗だなぁと思います。

白人のご老人よりは似合わないかもしれませんが、それでもふわっふわとした白髪にググッとくるんですよね(笑)

 

美容師だったからなのか、元からオール白髪のご老人が好きなのか、そこは定かじゃないですけど(笑)

 

ちょっと話は変わりますが、私は若い頃に「髪の毛の色をめちゃくちゃしていた」という過去があります。

脱色剤(ブリーチ)で髪の毛のメラニン色素(黒色)を何度か抜いて、金髪状態を作ってから髪に色を入れていたのです。

 

髪の色がない状態でカラーすると、すごく綺麗な色が出来るんですよね。

ベージュみたいな薄い色から、青がかった灰色なんかもできます。

 

でも、私の髪の毛は元々の黒色が濃かったので、3~4回は脱色しないと綺麗な金髪にはなりませんでした。

そして、何度も脱色すると「針を刺すような痛み」が起こってきて、頭皮がズキズキしてきてしまっていたのです。

 

「あ~白髪のおじいちゃんぐらい、綺麗に脱色できたらなぁ・・・」

若い頃はこんな風に思っていました。

 

だからこそ、何もせずにきれ~~~いな真っ白の髪を持っている人が魅力的に感じるのかもしれません。

 

それか、体毛が白い猫のようなフサフサ感が、なんか可愛らしく感じるのかもしれませんが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です